Jul 31,2018

花火大会 2018

2018fireworks01.JPG
毎年のように花火を見てきましたが、今年ほどうまくいったのは初めてです。大雨に降られてずぶぬれになったり、トイレを必死に我慢したり、これまでさまざまな経験を重ねてきました。(→ BLOG)

今年は朝のウォーキング時に入念にロケハンをして、自転車で行くことに決定。夕食を先に済ませ、お腹いっぱいでスタート時間30分前に現地に。娘は興奮して、まだ明るいので友達を探しにどこかへ。ところがスタート時間が迫っても、帰ってきません。辺りはしだいに暗くなり、カウントダウンとともに花火大会はスタートしてしまいました。


2018fireworks02.JPG
暗闇の人影から、娘を探すのは困難を極めます。花火の明かりだけを頼りに、しかも花火を見ている人に迷惑をかけないように探すのはなかなかタイヘン。帰りはもっと真っ暗で混雑するので、見つけるのはさらに難しくなります。困ったなぁと二人で手分けして探していると、僕らのいる場所を見失ってひとり座っている娘を奥さんが発見。


2018fireworks03.JPG
大きな迷子に僕らもあきれましたが、気を取り直してゆっくりと花火を見ることができました。

2018fireworks04.JPG
そして今回も大迫力の素晴らしい花火を、存分に楽しむことができたのです。


2018fireworks05.JPG
やっと夏が始まりましたね。仕事はもうすぐ落ち着くので、楽しい夏休みの予定をたくさん立てたいと思います。(かなり遅い)


2018fireworks06.JPG
帰りはメインの通りを避けて自転車で大回りするルートを選び、スイスイと自宅に到着。酒盛りも場所取りもありませんでしたが、花火だけは純粋に楽しむことができて、何だかとってもいい気分でした。娘の迷子以外はすべてバッチリ(笑)。来年もこのパターンでいこう!と、奥さんと堅い約束を交わしました。何事も経験が大事ですね。

  • Facebook
Author : Takahiro Koike