Sep 06,2018

宿題の音読

180906nao002.jpg

夏休みの宿題に国語の教科書の音読があったなんて、わたしは全然知らなくて
宿題の音読のかわりに新聞の音読(→ BLOG )をしてくれているのね、
なんて思っていたのですが、始業式まであと3日というタイミングで
「音読の宿題、今日からまとめてやります!」と高らかに宣言。
「えぇ!? そんな宿題出てたの??」
「そうだよ」
「忘れてたってわけ?」
「ちがうよ!最後にまとめてやればいいと思って!」
......まったく、どうだか。本当は忘れてたでしょ? というか、
同じ話を40日分(つまり40回)もまとめて聞かされる身にもなってくださいな......

宿題になっていたのは「ぞろぞろ」という落語。
これを最初から最後まで通して読んで1日分。
これを40回ぶっ続けで聞くなんて、いったい何時間かかるんだ?とクラクラして、
お願いして3日に分けてもらいましたが
それでも最後の方はわたしも暗唱できるくらいに、頭の中が「ぞろぞろ」で満タン状態でした。

しかし4年生にもなると、こんなにも子どもに翻弄されるようになるんですねぇ。
とくにうちの場合、細かいことが気になるわたしと、能天気な娘という組み合わせなので
いつもわたしがヤキモキ&ヒヤヒヤしながら「大丈夫か......」と青ざめている感じです。
現実にもまるで落語のようなオチがついた、夏休みの終わりの一件でした。

  • Facebook
Author : Nao Ogawa