Nov 06,2018

くるりとハンバート ハンバート

quruli_humbert01.jpg
週末はくるりとハンバート ハンバートを観に、3人でお台場へ向かいました。

quruli_humbert02.jpg
初めて観るハンバート ハンバートの力強い歌声と絶妙なコーラス。とぼけた味わいの夫婦トーク。(岸田君が絶賛をした)倍音の声に聞き惚れました。「ぼくのお日さま」~「虎」~「がんばれ兄ちゃん」の流れが、実に素晴らしかった! (→ BLOG)

くるりはサポートに2人のギター、キーボードとドラムという分厚いバンド編成。1曲目から名曲「太陽のブルース」~「東京」で、僕らの感動はすぐにピークを迎えます。その後も聴きたいと思っていた曲を、素晴らしいテクニックとアレンジで披露してくれました。中盤に3人だけで演奏された「ブレーメン」も最高によかった!(→ BLOG)


quruli_humbert03.jpg
オールスタンディングのため、お兄さんやお姉さんたちの背中でステージが見えないと、娘はひとり果敢に前へ。丁寧にスミマセンと声をかけ、2列目のポジションをキープ。(エライ!)背伸びをしながら楽しそうにリズムに乗る娘の横顔を見て、僕と奥さんもニッコリ。終演後はフジテレビとレインボーブリッジ、東京タワーの夜景を楽しんで、心地よいライブの余韻を満喫です。


quruli_humbert04.jpg
僕らが愛してやまない2つのバンドが、同じステージに。好きな音楽を聴き続けていると、こういう夢のようなミラクルが起こります。この夜の最高な気分を絶対に忘れないようにしたいし、これから先もずっと聴き続けていくに違いない、そんな大事な音楽たちです。

  • Facebook
Author : Takahiro Koike