Mar 25,2019

春休みがはじまる

190325nao001.jpg

平成30年度の修了式が終わり、春休みがはじまりました。
昨年のブログ(→ BLOG )を読み返すと、たった1年前なのに
わたしも娘もスケジュール&精神状態ともにずいぶんのんびりしていたなぁと遠い目になります。

昨年夏から始まった受験勉強生活で、
春休みはもはや「学校の宿題がないパラダイスな2週間」ではなく
「1年間の授業を総復習して苦手な単元を克服しておくべきタイミング」であり、
また塾の春期講習の季節でもあります。
しかもこの春期講習、毎日お弁当があるのはなぜ(泣)。
いやいや、超難関校向け進学塾では普段の授業が夜遅くまでのため
お弁当持ちが当たり前だと聞くし
それに比べたら娘が通う塾はいつもより少し遅くはなってしまいますが
家で夕食を食べられるので、これくらいで泣き言を言ってはいけないのでしょうけれど。

塾生活がスタートしたうえに娘の算数の成績の落ち込み&苦手意識の手強さに
毎日青ざめていたあの夏から、8ヶ月。
ようやく親子ともに勉強への姿勢が落ち着いてきた(というか覚悟ができてきた)みたいで
3学期の成績はずいぶん巻き返しを見せてくれたし、
本人としても「がんばってやればちゃんと結果に結びつく」ということに
手応えを感じられたようです。
あぁ、8ヶ月前の、毎日キレたりイラついたり、そんな自分に自己嫌悪しまくりだったわたしに
「来年の春にはだいぶ落ちくよ」と教えてあげたい......
それほど、4年生の後半はわたしたち親子にとってはこれまでに経験のない、試練の季節でした。

今日明日はまだ講習もなく余裕があるので、一緒に計画を立てた勉強の範囲をこなしたら
2階のリノベ作業にも参加してもらう予定。実際、娘が道具を手渡してくれたり
簡単な作業をやってくれると、お世辞ではなく作業がぐんとはかどるので
まだまだ頼りないように見えて、
いつのまにか頼れる存在になっているんだなぁと、しみじみうれしくなります。

  • Facebook
Author : Nao Ogawa