Apr 10,2017

タラッリ

P3254295.jpg

夏に発売を予定している次回作の執筆がはじまりました。
今回の本は家族旅行をテーマにしていて、
我が家の家族旅行のエピソードを題材にしたエッセイと
旅好きな友人たち8組へのインタビューを編集した本になります。
その取材も先月末で全員終わったのですが、
ある日、イタリアのプーリア州を夫婦で旅してきたばかりという
フォトグラファーの友人宅に取材でお邪魔したとき、
お茶うけとして出してくれたプーリア土産の堅焼きパンが、
それはもうあまりにおいしくて、一瞬言葉を失ったほどでした。

家に帰り、さっそく「プーリアの堅焼きパン」を検索して調べてみると、
それは「タラッリ」という伝統食で、シンプルな材料で簡単につくれることがわかりました。
そういえばこの「タラッリ」という名前、うちにある本でも見覚えがあるなぁと思ったら
これまでも何度か紹介している(→ BLOG )『パンとお菓子の本』に
作り方がちゃんと載っていました!
ちょうどNorth Lake Cafe & Books(今月末のイベントについてはこちら → 告知記事へ) の
松田さんご夫婦に野菜をいただいた日(→ BLOG )の直後でもあったので
フェンネルを混ぜ込んだタラッリをつくってみることに。
完成してみると、友人宅でいただいたものより食感も味もあっさりと軽くて
やや別物の印象ではありましたが、スナック感覚で食べられる小さめのナチュラルなパンは
不思議と後をひく味わいで、娘と夫からも大好評、あっという間になくなりました。
発酵時間も短く、こどももいっしょに気軽につくれる工程だったので
次回はローズマリーなど他のハーブを入れたりしながらアレンジを試してみたいと思います。

そして、集めた旅の話も、やはり8組いれば8通りの旅のかたちがあり
そのどれもが我が家の旅のかたちとも違い、本当におもしろかった。
ひとり旅や女同士の旅のような自由さはないかわりに
楽しい時間もケンカの思い出も
一回一回がかけがえのない宝物になっていくのが家族旅行です。
次の本は、そんな家族旅行をさまざまな角度から掘り下げながらつくっていきます。
制作はいよいよ本格スタート。どうぞお楽しみに。

  • Facebook
Author : Nao Ogawa