May 16,2017

仕事の合間に

audio001.jpg
このところステレオアンプの状態やCDプレイヤーの読み込みがあまりよくないので、仕事の合間にオーディオのカタログを眺めています。リマスター、ハイレゾ、Bluetooth、SACD、ダウンロードなど、最近の音楽は聴き方を自由に選ぶことができるようになりました。でも、僕は先日手に入れたポータブルプレイヤーのストレートな音が、あまりにも自分好みだったようです。ノイズが少ないクリアな音でなく、擦り切れたレコードやのびのびのカセットテープの音にどうやら魅力を感じてしまうのです。→ BLOG「ポータブルレコードプレイヤー」


audio03.jpg
オーディオショップの店員さんは口をそろえて「5年から10年が寿命ですよ」「修理するより買い替えたほうがいいですね」と、やさしく的確に教えてくれます。いろいろと話を聞いているうちに、そろそろ新調したほうがいいのでは?という気分にもなってきました。毎日気持ちよく音楽が聴けないことは、僕にとってタイヘンなことだからです。一般に革製品やデニム、楽器などは使い込むほどに味わいが増していくとよく言われますが、オーディオやPC、家電や車もいつかそうなってほしいなぁと思います。→ BLOG「Good Bye! Turn Table」


audio02.jpg
そんな僕の思いを察したのか、ここ数日のアンプとCDプレイヤーの調子がよいです(笑)。きっと「オイラまだ動く」とアピールをしているのでしょう。2人(2台)の気持ちをくみとって、もうしばらく大事に使ってみようと思い直しました。

  • Facebook
Author : Takahiro Koike