Oct 17,2017

カルロバ名古屋という場所

carlova360-_nagoya002.jpg
僕の地元、名古屋のパルコ東館4Fにあるブックカフェ「Carlova 360 NAGOYA」で、今週末の日曜日にトークショーを行います。


carlova360-_nagoya005.jpg
名古屋のパルコは1989年に誕生し、サブカルチャーや現代美術に夢中の学生だった僕が帰省すると必ず訪れた場所です。中でもパルコブックセンター(後のリブロ名古屋店)は、まだ珍しかったアート本や洋書がかなり充実していたので、時を忘れて過ごしました。

荻窪の書店Titleの店主、辻山良雄さんが以前店長を務めていたのがリブロ名古屋店(現Carlova 360 NAGOYA)と聞いてビックリ! さらに名古屋on readingの店主、黒田さんも同店のご出身で現在開催中のBOOKMARK NAGOYAでは、ともに初代の実行委員を務めていたそうです。その後2人は独立し、書店の店主に。(辻山さんの著書『本屋、はじめました』に詳しく掲載されています)

お2人には前回のイベントでたいへんお世話になりました。
BLOG「Titleトークイベントを終えて」
BLOG「Talk Event in 名古屋」


carlova360-_nagoya006.jpg
広々とした店内はCREATIVE,INDEPENDENT,SOCIAL,EARTH,TRAVELなど10のテーマで選書された本が並びます。リブロ時代に働いていたスタッフの方がいらっしゃることもあり、当時の熱い息吹のようなものが感じられる書棚はいまだ健在です。(夏に訪ねた時には奈良美智さんの棚が!)→ BLOG「奈良美智展 in 豊田市美術館」

carlova360-_nagoya007.jpg
僕らの著書も素敵な場所に並べていただいています。(ありがとうございます!!)


carlova360-_nagoya003.jpg
僕がこの店をいいなと思うところは、書店とカフェのゆるい動線です。通路も広く適度な高さの棚でやんわりと仕切られているので、風通しもよく気軽に行き来できて好きです。ファッションに敏感な若い人たちで賑やかなパルコにありながら、比較的奥のフロアにあるため、読書に集中できる程よい静けさはとってもGOODです。


carlova360-_nagoya004.jpg
東京の千歳船橋にある堀口珈琲が名古屋で味わえるのも気に入りました。コーヒー豆はもちろん、コーヒーグッズや文具、雑貨なども充実しています。2年前に僕が展示をした永福町のヤルクコーヒーの店主、酒井夫妻は堀口珈琲のご出身でもあります。(自分の好きなものや好きな人たちが少しずつ繋がっていくことが、やがて自信や余裕に変わるのだろうと僕は常々思っています)

BLOG「Jalk Coffee "Talking"」


carlova360-_nagoya008.jpg
名古屋は僕の育った街です。夏の打ち合わせ時に、お店の方にできる限りご協力をしていただき、「1ドリンク+当日有効の500円のショッピングチケット付き」という、かなりお得な内容のイベントになりました。(素敵な計らいに大感謝です!)

carlova360-_nagoya001.jpg
夫婦でのトークイベントは、先日の京都と今回の名古屋でひと区切り(奥さんが出演する東京と大阪のイベントの詳細が今週発表になります)。僕自身の名古屋でのほろ苦い思い出や、京都のギャラリートークで大いに盛り上がった夫婦げんかの回避法なども、惜しみなくお話しするつもりです。もちろん旅の話も!ご夫婦やカップル、お子さま連れでも十分なスペースがありますので、気兼ねすることなくご参加していただけたらうれしいです。当日は僕らも家族3人で訪れて、イベント終了後はゆっくりとランチを楽しむつもりです。それでは皆さんとお会いできるの心待ちにしています!!

『こころに残る家族の旅』刊行記念 小川奈緒×小池高弘 トークショー
「楽しくて愛しい、家族の旅支度」

日時:10月22日(日)AM11:00より(開場10:30)
参加費:1,000円(1ドリンク&ショッピングチケット500円分が付きます)
*3歳以下のお子さまは無料。
*小学生以下のお子さまは保護者とのご参加でドリンク代のみでOKです。
場所:名古屋パルコ東館4F カルロバ名古屋カフェ
住所:愛知県名古屋市中区栄3丁目29−1
ご予約・お問い合わせ:052-264-8526(10:00~21:00)

  • Facebook
Author : Takahiro Koike