Jan 11,2018

クッキーとデコペン

180111nao001.jpg

昨日に続き、冬休みに過ごした親子ガチンコ時間の話。
ある日は娘からの熱烈リクエストにより、型抜きクッキーをつくりました。
新入りとなる、シアトルのSur la Table で買った(→ BLOG )バレリーナとドレスの型や
メルボルンで買ったアイスクリームと音符とギターの抜き型(→ BLOG )をメインに、
あとはキャンドルやヒイラギなど冬らしい形をチョイス。

180111nao006.jpg

プレーンとココアの2種類で焼き上げたクッキーをダイニングへと運び、
デコペン(これも娘とふたりで出かけた先でせがまれて買っておいたもの)で
飾りをつけていきます。

180111nao002.jpg

チョコをお湯で温めて溶かしながら、クッキーの上に自由に絵を描いていきます。

180111nao008.jpg

思えば独身時代から、たまにクッキーを無性につくりたくなるときがあって
つくっては友人や仕事仲間に押し付けたりしていましたが
そのころはこうした飾りつけをやろうとは思いつかなかったので
これはわたしにとっても新鮮で楽しい作業なのです。

180111nao004.jpg

チョコが乾いたら、乾燥剤といっしょにクッキー袋に個別包装。
ちょうど翌日、お向かいの家に娘と同じ年のお孫さんが遊びにきたので
いっしょに遊んだ時間に、おばあちゃんやお母さんの分まで選んでもらって
(ずいぶん悩んで選ぶ姿がかわいかった)、おみやげに渡すことができました。

こうしたことも、あと何年こどもといっしょにやるのかわからないし
またわたし一人でクッキーをつくるようになったら
デコペンを買うことはきっとないと思う。
オレンジ色の西日に照らされたクッキーを眺めていたら
ちょっとセンチメンタルな気分になった、ある冬の夕方でした。

  • Facebook
Author : Nao Ogawa