Feb 02,2018

Sub Pop Records

subpop_cassette001.jpg
アイアン&ワインは2002年にSub Popレーベルからデビューしています。

subpop_cassette002.jpg
このカセットテープは空港で見つけました。というのも・・・

subpop_cassette004.jpg
シアトルのタコマ空港にはSub Popのショップがあるのです。(Sub Popはニルヴァーナを世に出したシアトルのレーベルとしてよく知られています)空港の待ち時間にレコードが買えるとは、さすがにシアトルです! 僕がシアトル最終日に真っ先に目指した場所で、しかも店の前では定期的にライブ演奏も行われています。


subpop_cassette005.jpg
店内にはレーベルに所属するアーティストのレコードや本がたくさん並んでいました。

subpop_cassette006.jpg
Tシャツは素材もよく価格も手頃です。奥さんは興奮気味に、娘のリュックやキャップを選んでいました。

subpop_cassette008.jpg
ロゴの書体や色が鮮やかで、とにかくグッズデザインのセンスが光りました。しかも空港内にあるため、朝6時からオープンしています。素晴らしい!→ Airport Store

subpop_cassette007.jpg
場所柄ミュージシャンが多く来店するようで、エルビス・コステロやコートニー・バーネットの写真も飾ってありました。

subpop_cassette009.jpg
ちょうど店頭で大プッシュしていたのが、発売されたばかりのアイアン&ワインのニューアルバム『Beast Epic』です。もともと好きなアーティストなのですが、今作はウィルコのジェフ・トゥイーディーが所有するスタジオで録音されたと知り、ますますうれしくなりました。念のために取っておいたドルもきれいに使って、気持ちよく飛行機に乗り込みました。


subpop_cassette003.jpg
旅の思いがギュッと詰まったこのカセットをスピーカーの上に飾って、眺めています。


アイアン&ワインこと、サム・ビームのふさふさにたくわえたヒゲはまるで仙人のような風貌ですが、1974年生まれだそうです。紡ぎ出される透き通るような歌声とギターは、仕事のヤマ場を超えた週末にこそ、じっくりと聴きたいアーティストです。それでは雪にも負けず、風邪にも負けず、2月最初の週末を存分に楽しみましょう!


  • Facebook
Author : Takahiro Koike