Mar 16,2018

Happy White Day 2018

2018whiteday01.jpg
どれだけ仕事が忙しくても、忘れてはいけない。それがWhitedayです。今年のお返しは・・・


2018whiteday02.jpg
ジャジャン! カフェゴトーのチョコタルトです。(実に2年ぶりとなります → BLOG)

2018whiteday03.jpg
以前、奥さんの名前だけで娘にスネられたこともあり、2人の名前とハートを2つ。→ BLOG

2018whiteday04.jpg
ザックザクのタルト生地に、濃厚なチョコレートがぎっしり詰まっています。1ホール22cmというビッグサイズは、特別な日にこそ相応しいケーキ。Whiteday当日に早稲田までケーキを取りに行ったのですが、大学教授や学生、父と息子に熱々カップルと、いつも通り幅広い客層でほぼ満席でした。(しかも誰もがケーキを頼み、とっても楽しそう!)僕は雑誌や新聞をゆっくり眺め、店主のゴトウさんともお話ができ、有意義な午後を過ごしました。今度は奥さんと娘を連れて行こうと思います。

2018whiteday08.jpg
『こころに残る家族の旅』第3章「親との旅」のラストを飾るエッセイ、小さくて安心な旅には、母が登場します。(このエッセイを読むと、いつもじんわりと熱くなってしまいます)愛知から千葉への引越しが週末に迫り、さすがに母も緊張してきたようで、電話をするとあまり眠れなかったとのこと。(とはいっても、それなりに寝ていることも多い)

僕はなぜか咳が出たり口内炎ができたり、少し身体がこわばってきた感覚も。(こういう時は焦っても仕方がありません)思い切って仕事の手を一旦休め、ヨガを始めました。背中や腰、足の裏側の筋肉全体がジワジワと伸びていきます。「立ち木のポーズ」では全くふらつくことなく、ピシッと決まるではありませんか。どうやら頭だけで考えすぎていたよう。その後筋肉の目覚めとともにいただく、濃厚チョコタルトとコーヒーは全身に沁み渡りました。

2018whiteday009.jpg
母との旅は僕のこれまでの人生で、文字通り「こころに残る家族の旅」になるでしょう。行きは奥さんと2人で夫婦ドライブを楽しみ、帰りは母と3人で富士山や咲き始めたばかりの桜を眺めながら、途中の静岡でおいしいシラス丼を味わい、ゆったりとドライブを楽しみたいと思います。3人のドライブは、今この瞬間にしかできない貴重な家族の旅でもあるからです。(このイラストは『こころに残る家族の旅』P110に掲載)


母よりひとつ年上のポール・サイモン。今年最後のツアーを行うと発表しました。2016年に発表した最新アルバム『Stranger and Stranger』2曲目に収録された『Wristband』は、鉄壁のバンドとの見事なセッションで、どこにもないリズムが奏でる極上の演奏が体現されます。

楽しい旅はどこまでも続いていきます。それではメモリアルでハートフルな週末を!

  • Facebook
Author : Takahiro Koike