Sep 11,2018

栄と金山と、父の思い出

sakae001.jpg
先週はひとり名古屋でした。地下鉄で栄へ。僕の両親が働いていた、名古屋三越栄本店を久しぶりに拝みます。

sakae002.jpg
娘がまだ小さい頃に父と歩いたテレビ塔も健在。バス停の屋根には、金のしゃちほこが輝いています。

sakae003.jpg
役所で手続きを終えて、食べたくなったのはひつまぶし。錦3丁目のいば昇へ。真夏のような日差しの中、スーツケース片手にたどり着いた店内で、ひと息入れます。右上のしょうゆさしには、うなぎのたれが入っていて、好きなだけかけられるのには驚きました。はい、充電完了です!

sakae004.jpg
ちょうど大きな台風の上陸前日。小学校の同級生の中西君との待ち合わせには、まだかなり時間がありました。栄から長者町通りを歩き、科学館のある白川公園の木かげで一服。矢場町のパルコへ向かい、カルロバ360でひと休み。昨年10月のイベント以来の訪問でした。→ BLOG


sakae005.jpg
夕方になり金山へ移動。アスナル金山にあるバナナレコードを覗きましたが、荷物がパンパンなので今回は見るだけ。ベンチで座っていると、地元在住の女性シンガーによる弾き語りライブがスタート。平日夕方のアスナル金山は、学校帰りの学生さんや子ども連れのお母さん、ひと仕事終えた会社員たちが集まり、通り抜ける憩いの場所でした。そういえば、生前父がボストン美術館の帰りによく立ち寄っていたことを思い出し、近くに父がいるような気持ちに包まれました。

sakae006.jpg
その後、名鉄電車に乗って知立へ。(→ BLOG )中西君夫婦たちと食事を楽しみ、結婚した長男さんの空き部屋に泊まらせてもらいます。翌日の台風は大変でしたが、予定の業務を何とかこなすことができました。名古屋→知立→豊田→東京、台風とともに駆け抜けるような日々でしたが、気になっていたことはすべて解決しました。これも父や叔父のおかげなのかもしれませんね。感謝!

  • Facebook
Author : Takahiro Koike