May 27,2019

家の状態

190527nao001.jpg

つみき設計施工社さんと取り組んできた2階のリノベーション工事も今日が最終日。
約3ヶ月の工事期間中、1階に飾る絵と出会ったり(青いパネルは川口佳子さんの作品)、
結婚記念日に憧れの照明を購入したり(あらためてお披露目します)、
この機会に家と久しぶりにじっくり向き合って
今の自分たちにフィットする状態に微調整できた気がします。
家も人も生き物ですから、こうした作業は定期的に必要かもしれませんね。

わたしも夫も自宅で仕事をしている身だからなのか
「家の状態」がこんなにも自分の精神状態に影響するものなのかというのを
身を以て学んだ数ヶ月でもありました。というのも、
より向上させるための途中段階だということはよくわかっているのに、
家が中途半端だと本当に落ち着かないし、心身が休まらない。
だから「絶対に5月いっぱいで完了」とお尻を決め、それを実現させるために
GWもずっと作業をしていましたが、それでよかったと今つくづく思っています。

なんというか、家ってやっぱり基盤なのですね。
そこがグラグラしている状態ならば、ほんの少しでも完成に近づけるべく作業したいし
途中だとしても、「あくまでゴールが見えている途中」でありたい。
わたしも夫もその点ではサグラダファミリアタイプではないことがよくわかった、
今回のリノベーションでした。

190527nao002.jpg

リノベをしながらも夫婦それぞれ締め切りのある仕事していたり
娘の受験勉強や義母の介護などもあって、なんだかずっとめまぐるしいのですが
そんな中で週一回バレエの前後にちょっとだけ立ち寄る実家で
みーちゃん(わたしの母)にいろんなものを差し入れしてもらいながら
慌ただしくおしゃべりする中で元気をもらっています。
みーちゃんはマーマレード作りをすっかりマスターし、
いただきもののみかんがあるたびにたくさん作っておすそわけしてくれます。
それが本当においしくて、夫と毎朝しみじみ感動するのです。

わたしは年齢のせいか、日によって体調の波がけっこうあって、
ヨガをやりたいのに朝起きるのがつらい日も増えてきました。
そんなときも、とにかくヘッドスタンド(もう100%壁なしです!→ BLOG )だけはやり、
朝食はヨーグルトとジャムとカカオニブ(→BLOG )を食べて
「これでシャッキリ!今日も乗り切れる!」という呪文を自分にかける。
そのジャムがみーちゃんの手作りマーマレードだと、お腹の底から元気がみなぎる気がします。

では、今週も元気にいきましょう!

  • Facebook
Author : Nao Ogawa