WORKS Entry Archive

Pen まるごと1冊 小山薫堂
Pen まるごと1冊 小山薫堂
Pen まるごと1冊 小山薫堂
Pen まるごと1冊 小山薫堂
Pen まるごと1冊 小山薫堂
Pen まるごと1冊 小山薫堂
Pen まるごと1冊 小山薫堂
Pen まるごと1冊 小山薫堂

8月15日発売の『Pen』は、小山薫堂さんの大特集です。
放送作家、脚本家、作詞家、老舗ホテルの顧問、料亭の経営者、
大学の教授、企画会社の社長...そしてくまモンの生みの親でもあります。

90ページに渡る大特集で、
壮大な誕生日サプライズ、日光金谷ホテル、大学の卒業制作、
影響を受けた文学と映画、手紙、一問一答の執筆をしました。

熊本の美容室の長男で、全寮制の男子校を卒業後上京。
脚本家の倉本聰さんに憧れ、放送作家の道に進んだ薫堂さん。
「行きあったりばったり人生ですよ~」と笑いながらも、
その奥のほんのりとした熱さが、誌面から伝わればうれしいです。 → BLOG

7月20日発売 クロワッサンプレミアム
7月20日発売 クロワッサンプレミアム
7月20日発売 クロワッサンプレミアム
7月20日発売 クロワッサンプレミアム
7月20日発売 クロワッサンプレミアム

俳優の鶴見辰吾さんにインタビューしました。13歳で片平なぎささんの弟役オーディションに合格。(親戚の叔母さんが応募したそう)15歳のとき、ドラマ「金八先生」で父親になるという宮沢保を演じた鶴見さん。学校やクラスメイトに見守られ、仕事と勉強に明け暮れた学生時代の話は、鶴見さんにしか語れない濃厚で充実したお話でした。

自分を楽しく語ることのできる人って、やっぱり素晴らしいなと思います。→BLOG

6月20日発売 クロワッサン プレミアム
6月20日発売 クロワッサン プレミアム
6月20日発売 クロワッサン プレミアム
6月20日発売 クロワッサン プレミアム

俳優の佐々木蔵之介さんに、小池がインタビュー取材をしました。

京都の老舗酒蔵の次男に生まれながら、家業を継ぐために過ごした20代にきっぱりと別れを告げ、
30歳目前に役者になるため、単身上京した佐々木さんの男気にグッときました。

182cmの長身に京都の気品を漂わせる佐々木さんは、現在45歳独身。
お酒にはめっぽう強く、家に帰るまでは記憶をなくしたことがないそう。
芝居に取り組む真摯な姿に、佐々木さんの新たな魅力を発見した楽しい取材でした。→ BLOG 


Pen+(プラス) 夢をかなえた家
Pen+(プラス) 夢をかなえた家
Pen+(プラス) 夢をかなえた家

毎回はっと驚くような家を紹介する雑誌『Pen』の住宅特集が、一冊の本になりました。→ Pen+
以前、小池が取材をした「音楽ホールのある家」が掲載されています。

自宅で音楽講師をしている声楽家の施主さんが、
ご両親と暮らしながら仕事のできる環境を作りたいと、
憧れていたイタリアの木造教会イメージして建てたそうです。

こうして一冊の本にまとめられると、やっぱりうれしいものです。→ BLOG

Men's Precious 2013 Summer
Men's Precious 2013 Summer
Men's Precious 2013 Summer
Men's Precious 2013 Summer

6月7日発売の『メンズ プレシャス 夏号』の「美しきかな 大いなる フランスの名品」という特集で、
「クスミ・ティー」「ビックのボールペン」の執筆を小池が担当しました。

香りをこよなく愛するフランスで認められた「クスミ・ティー」
機能的なポップさの中にも上品さを忘れない「ビックのボールペン」

年齢や出身地を知ると、人に親近感が持てるように、
歴史と生産国を知ると、モノにもグッと愛着が湧いてきます。→ BLOG

クロワッサンプレミアム7月号 松重豊さんインタビュー
クロワッサンプレミアム7月号 松重豊さんインタビュー
クロワッサンプレミアム7月号 松重豊さんインタビュー
クロワッサンプレミアム7月号 松重豊さんインタビュー

俳優 松重豊さんのインタビューを小池が取材、執筆をしました。

松重さんは身長188センチ!
若い頃は恵まれた体格と鋭い眼光から、悪役を演じることが多かったそうですが、
最近は、大河ドラマ『八重の桜』の厳格だがやさしい八重の父親役や、
『孤独のグルメ』の定食に妥協しない井の頭五郎役でよく知られ、
「大根いいぞっ!」という味の素のクックドゥのCMで見たことある人も多いと思います。

家族でカラオケに行くのが好きという話(松重さんが歌うのはZAZEN BOYS!)や、
まだ駆け出しの頃、アルバイトを始めた下北沢の中華料理店「珉亭」で、
ブルーハーツの甲本ヒロトさんと一緒に働いていた話など、
(同級生のお二人は、今もお互いの舞台やライブを見に行く仲なのだそう)
終始ニコニコとうれしそうに質問に応えていただき、松重さんの人の好さが滲み出ていました。

7月10日から始まる『孤独のグルメ』のSeason3が、とても楽しみです! → BLOG

4月20日発売 クロワッサン プレミアム
4月20日発売 クロワッサン プレミアム
4月20日発売 クロワッサン プレミアム
4月20日発売 クロワッサン プレミアム

俳優 勝村政信さんのロングインタビューを小池が取材、執筆しました。
ドラマや映画でこの人が出てくるとなぜか安心する、そんな俳優さんです。

身体を鍛えることが大好きだったサッカー少年が、
どうして演劇青年になってしまったかのか?
その謎を紐解く、濃厚かつリラックスしたインタビューになっています。

勝村さんには、寄り道やまわり道をすることの
素晴らしさを教えていただいただきました。 → BLOG

「Table Talkの世界 」at 流浪堂
「Table Talkの世界 」at 流浪堂
「Table Talkの世界 」at 流浪堂
「Table Talkの世界 」at 流浪堂
「Table Talkの世界 」at 流浪堂
「Table Talkの世界 」at 流浪堂
「Table Talkの世界 」at 流浪堂
「Table Talkの世界 」at 流浪堂

学芸大学にある古書店「流浪堂」で、「Table Talkの世界」と題した原画展が開催中です。
これまでBLOGSHOPで発表したイラストや雑貨を、間近で見ていただく展覧会です。
せまくて落ち着く、小さな屋根裏部屋のようなスペースで、
「Table Talk」の空気や手触りを実感していただけたらうれしいです。

平日は24時、日祝は23時までオープンしています。
この街に住んでいた頃は、お酒を飲んだ帰りによく買いものをしたものです。
美味しいお店が近所にたくさんあります。ぜひお気軽にお立ち寄りください。


●Takahiro Koike「Table Talkの世界」

130404nao006.jpg

会期:4月3日(水)ー 4月30日(火)
場所:流浪堂  
住所:東京都目黒区鷹番3-6-9(学芸大学駅西口から約180m、徒歩2分です)
tel: 03-3792-3082
営業時間:平日12時〜24時、日祝 11時〜23時
休:4月9日(火)23日(火)


大きな地図で見る

伊勢丹三越 プレジール特別号 2013
伊勢丹三越 プレジール特別号 2013
伊勢丹三越 プレジール特別号 2013
伊勢丹三越 プレジール特別号 2013
伊勢丹三越 プレジール特別号 2013
伊勢丹三越 プレジール特別号 2013
伊勢丹三越 プレジール特別号 2013
伊勢丹三越 プレジール特別号 2013

伊勢丹三越が会員向けに発行している『プレジール』という冊子にイラストを描きました。
表紙は歌手の森山良子さんです。
年齢を重ねながら、オシャレでいるためのヒントや工夫が紹介されています。
僕自身も毎日行っているウォーキングや、日々の心地よい時間の過ごしかたなどなど・・・。

全国にある伊勢丹三越の支店でただいま配布されています。
お近くに店舗のある方は、ぜひ足を運んでみてください。

僕の父は定年まで名古屋三越に勤めていました。母も同じデパートに勤めていました。
父と母が出会った職場の冊子ということで、気合が感じられるイラストになっていると思います。
→ BLOG

キャレトシキのショップカード
キャレトシキのショップカード
キャレトシキのショップカード
キャレトシキのショップカード

同級生が営む愛知県刈谷市にあるケーキ屋さん、キャレトシキ。
先日5周年を迎えたのを機に、ショップカードをリニューアルしました。

地図は手描き、文字は書体を使い、すっきりとデザインしました。
お店の建物がとても素敵だったので、裏もカラーで仕上げています。

訪ねたときに印象的だったのは、ショーケース越しの小さな窓からケーキを出す姿。
お店に来た誰もが目にする風景と、パティシェのトシキさんをイラストで表現しました。
もちろん、できたてのショートケーキとロールケーキも一緒です。

遠く刈谷方面に思いを馳せながら、12歳まで暮らしていた思い出の地に恩返しができた気がしました。
5周年おめでとうございます!! → BLOG

prev 10 1  2  3  4  5  6  7  8